成績が伸び悩んでいるのはどうしてだろう?解答編

こんにちは!

室長の片野です!

前回の続き、、

 

成績が伸び悩んでいるのはどうしてか

国語力

とお伝えしクイズを出しました♪

今日はその答え合わせ

以下の文章の主語・述語はわかりますか?

 

①彼が読んでいる本は夏目漱石によって書かれた。

主語:本は 述語:書かれた

②私たちは生きていくために獲物などを調理するが、

それは人間生活において最も基礎的な行動である。

主語:それは 述語:行動である

が答えになります!合ってましたか?

①は実は英語の問題集によく出る文です。

①の文を「彼が」が主語だと考えるとヘンテコな英文が完成します。。。

ちなみに英語に出来ますか?

①を英文で書くと

The book that he is reading was written by 夏目漱石.

関係代名詞と受動態の併せ技!よく出る!

②は『出口の小学国語レベル別問題集0理論編』(出口汪、東進ブックス)

からの問題です。②の文の要点を20字以内でまとめなさいという問題です。

出来ますか? 小学レベルと言っても侮れないです。

国語は文章の長さは違えど

内容は中学受験レベルから大学受験レベルまでさほど

違いは無いです。

木場校では国語力を鍛えるために主語・述語・修飾語などから

もう一度見直します。まず基本ルールを再構築します。

とくにこれからの入試は思考力・読解力が問われます。

(センター試験も新しい学力試験に変わり記述式が増えます)

ある著者の方は「国語力」がもっとも重要であると言い切るぐらい。。。

高校生だから、中学生だから大丈夫でしょう。

と思うのは危険です!

うちの子大丈夫かしらと思う方、

無料学習相談も随時受け付けてますのでぜひ:)

【教室へのお問合せ・体験授業・春期講習のお申込み】


①メールでのお問い合わせはこちらから

kiba@eisai.org

②電話でのお問い合わせはこちらから

03‐5602‐9677(14:00~21:00 日・祝休み)

③ライン@からも受け付けてます。
友達登録後メッセージください^^)/

友だち追加