日本大学 合格体験談⑥

本日は大学受験生の合格体験談です!!

向丘高校 T.Aさん!
彼女は高3の4月ごろから木場校ファミリーに☆
そして今回見事に、
日本大学スポーツ科学部』に合格!!
本当におめでとう!!たくさんのドラマがありました!(泣)

中学生や高校生などにも優しく声をかけてくれたり心配してくれたり
とっても素敵な木場校のお姉さん的な存在でした☆

そんな彼女に合格体験談を書いてもらいましたのでご紹介を♪

♪合格体験談♪

毎日部活をがんばることと、遊びにいくことだけを考えて生活していた私でも夢があって
大学に行きたいと考えて、この塾にかようことを決めました。
時に厳しく、時に優しい講師の先生のおかげで、中学英語もわからなかった私が、第一志望に合格することができました。
私はこの塾で英語の授業しかとっていなかったけど日本史や国語も質問したら答えてくれたし、教材も充実していました。
そのおかげで受験科目をすべてバランスよく勉強することができました。辛いこともあったけど、この塾でがんばったことは、
これからの私の将来に活かされていくと思います。この塾に入って良かったです。

☆木場校で印象に残っているエピソード☆

コーヒーゼリーを食べたこと。
授業外の時間も沢山教えてもらったこと。授業が終わった後に沢山おしゃべりした。
部活の帰りの電車で新中問を解いたこと。

~未来の受験生へメッセージ~

私みたいなのでも合格するということは、だいたいの人が合格できると思います
がんばってください♪

まず言いたい!私みたいなのでもと言っていますが、
それこそほぼ毎日、一番最後まで残っていたじゃないですか!
何回も何回も過去問解いていたじゃないですか!
全部Tさんの頑張りが実を結んだんです。

あとになって、
彼女はスポーツ推薦で高校に入り、それこそ最初の学校の試験では
ほぼ最下位だった
と聞きました。

私が高校の中で伸び率はトップだと思います!と自信満々に言ってくれたときには
涙がでそうになりました(泣)
本当におめでとう!!あなたの体験談は受験生の希望になります♪
もちろん私にとっても:)

さて話は変わりますが
大学受験(英語)で陥りやすいまたやってはいけないことがあります。

なんだかわかりますか?

中学生レベルの文法・単語をしっかり理解していないで
受験用教材に手を出すことです。

たとえば、

シスタン
ネクステ
やっておきたい長文300

などに手を出してしまいがちです。
上記の教材はどれも有名でとても良い教材です!!
実際に受験生に対しても必須レベルです。
もちろん木場校でも使います。

ですが手をつけるタイミング時期が大切です!
順番を間違えてやっても砂の城のようにすぐ崩れてしまいます。
中学ぐらいわかるよーと言いたくなる、目を背けたくなる気持ちは分かります。
本当に理解できているならそれに越したことはないです。

実際に理解できているか気になりますか?

それでは
確認の上でひとつ質問してみますね!

英語の場合
接続詞の後ろには何が来ないといけないかわかりますかー?

もしこの時期に何をやったらいいのかわからない、本当にこれでいいのか
不安に思っている方はどうぞ気軽にご相談ください☆
いつでも待ってまーーす!!
第2のTさん木場校は待っています:)

【教室へのお問合せ・体験授業・春期講習のお申込み】


①メールでのお問い合わせはこちらから

kiba@eisai.org

②電話でのお問い合わせはこちらから

03‐5602‐9677(14:00~21:00 日・祝休み)

③ライン@からも受け付けてます。
友達登録後メッセージください^^)/

友だち追加