江東区木場の個別指導塾・学習塾|英才個別学院 木場校|志望校の選び方

江東区木場の個別指導塾・学習塾|英才個別学院 木場校|志望校の選び方

 

教室長の秋山です。

 
努力したら合格できるA高校と、今の学力のまま余裕で

 

合格できるB高校があった場合、進路に迷う受験生は多いものです。

 

私はこの場合、迷わずA高校を受験 することをすすめます。

 

「A高校へ行って勉強で苦労するより、B高校で良い成績を取って…」

 

といった進路指導をする先生が多いかと思いますが、

 

私の見解は まったく逆です!意外かも知れませんが、このような場合、

 

過去の経験から、努力してA高校に合格した生徒の多くは、大きく崩れることはありません。

 

逆に、妥協してB高校を選択した生徒が上位の成績を維持していることは少ないと思うのです。

 

(もちろん、生徒によりけりのケースバイケースですから、必ず しもそうなるわけではありませんが、

 

このような傾向があるのが現実だと考えます)そもそも、高校の勉強は中学とは違い、

 

「やらなければできない」わけです から、志望校のレベルを落としたから

 

上位をキープできると考えるのは早計ですし、そのような考えには何の根拠もありません。

 

ですから私は、塾生一人一人に 「努力をして高校に入って欲しい!」と思っています。

 

「目標はなんとか頑張ったら手に届くラインにすべきだ!」そう考えています。

 

 

英才個別学院木場校のホームページはこちらをクリック

 

hd_main