文章題を解くには何が必要か

こんにちは!室長の片野です♪

 

お待たせしました!今回は小学校編です!!

テーマは算数の文章題

 

入会面談時に、どうして塾をお探しに?

何かご心配されている点はありますか?

とヒアリングしているとほぼ必ずと言っていいほどあがるのが

 

算数の文章題・国語の読解/作文力です。

 

この点は小学生に限らず多いです。

皆さん似たお悩みをお持ちだと常々感じます。

 

そのお気持ちは凄くわかります。私もよく講師とともにどうしたらそれらの力を伸ばせるのか話し合ったものです。。。

 

そこで一つポイントがございます。

それはずばり「イメージ化」です。

頭の中で言葉を視覚イメージに再現できる訓練をしているかどうか。

 

つまりは文章を絵にできるかということです!!

 

先日TVを見ていたときに

お笑い芸人の厚切りジェイソンさん

(Why Japanese people?!で有名な漢字をネタにしています)

がどのように漢字を覚えたかという興味深い話をしておりました。

 

そこでもあがっていたのが漢字から物語を「イメージすること」だそうです。

これをすることで忘れないとのこと。

単語の羅列を瞬間暗記する方も頭の中で物語を作り映像化するみたいです。

 

ふむふむ、イメージすることが大切だとは分かりました♪

では木場校さんではどのようなことをしているのですか? 

 

それでは、、、

木場校の取り組みをご紹介します♪

 

どんぐり倶楽部さんの「良質な文章問題」というのを使用しています。

なんかワクワクしますね!☆

いろいろ頭の中でイメージしてくれたことが

分かってとってもいいです!!

 

この教材を使い取り組んでから文章題が苦手だった生徒さんも進んで図や絵を書き、のびのびとかつ楽しみながら解いています。

何より文章題を見て拒絶反応から思考が停止している時間が格段に減りました:D

ご興味ある方は体験授業でお試しに受けてみることもできます♪