7月の模試の結果が悪かった時に読む記事

7月の模試の結果が悪かった時に読む記事です。


さて、そろそろ模試の結果が返却されてくる頃ですね! (木場校はまだですが、、、) 自宅や塾での受験という特殊な受験方法にはなりましたが、やはり結果は気になるもの。 そんな時、もし得点や偏差値が低かったら、、、そんな時に7月模試を受ける意味について考えてみましょう。

7月の模試は現状を知るためのもの

7月の模試は、「これから頑張るために、今の立ち位置を知る」ための模試です。 したがって結果の良し悪しよりも、これからどうするかが重要です。 例えば数学。 大問1はどこで間違えましたか? 正解しているところよりも、間違えたところに注目していきましょう。 きっと皆さんが成績アップする足掛かりになります。

8月以降の模試で偏差値アップ!

8月以降、12月くらいまで模試を受験し続ける人も多いと思います。 やはり一番伸びやすいのは夏です。 7月の結果を振り返って、うまく順位や偏差値を上げられると良いですね! もしもわからなければ気軽に聞いてください!

今なら史上最大のキャンペーン中!

7月、8月分の授業料、諸経費から7万円を割引するキャンペーン実施中です。 学習時間をしっかりと確保し、8月の模試に備えていきましょう!