PC・スマホに負けるなー!①~記憶~

こんばんは!

今日初めてアリオ北砂に行ってきました

室長の片野です!

いやー南砂駅からだと遠いですね苦笑

 

今日はちょっといつもと違うテイストで書こうかなーと思います。

というよりブログに書こうと思って書いてなかった記事を見つけただけです(笑)

 

さあタイトル「PC・スマホに負けるなー」

このワードを見てスマホ・PCばかり見て全然勉強しない我が子に見せたいわ♪

と思って頂いた方、

 

すみません!!

スマホ・PCを見ないで勉強するようになる秘訣を書くわけではございません(泣)

 

それも大きな悩みのひとつです。当学院でも何かと話題になります。

こればかりは抑制するのは難しいと私は思うのでこちらで管理する他ないです。

例えば「この問題1問解ける毎に休憩1分追加ね☆ その間だけスマホ弄っていいよ」

と言うと「えー!無理!」と言いながらも集中します。

あとは来たら携帯等を私に渡すとか!(1番王道ですが効き目は抜群。笑)

 

では何について書くかと言いますとズバリ!!

【記憶すること】について書きます:)

 

『思考の整理学』の著者、外山滋比古氏はPCの出現により「記憶すること」に関して人間はPCに勝てない、

ただ人間の脳は「創造、クリエイティブ」な部分では勝てると述べております。

本当にその通りだと思います。

(最初読んだときはガビーーーン、今までの私の勉強はなんだったんだーとショックを受けました)

ただ試験ではいまだに記憶することがどうしても求められます。

(徐々にこの傾向は変化していますが)

そのときに私たちが大事にしないと行けないのはどう記憶するのが自分にとってbetterか

創造することだと思います。

そういったことから「PC・スマホに負けるなー」というタイトルにしました笑

 

 

そもそもどうして記憶することについて書こうと思ったのかと言いますと

「よく面談で教科書を視ているだけで覚えた気になって困っていますと

相談受けることかなり多いなーなんでだろう。ちょっともう1回考えてみよう」と思ったからです。

 

私たち大人から観ると「なんで声に出して覚えないの?あーすればもっと効率よく覚えられるのに」

と歯がゆい気持ちになっていませんか? 私はよーーくあります笑

 

その際に口で説明しても先ずやってくれません。

大事な情報として記憶に残ってないのでしょうね(泣)

 

そこで私は生徒に③点のことを意識して接しています。

① 意図を伝える

② やってみせる

③ 何度も言う

 

記憶する上で大事なことはイメージ=映像化することだと思っています。

 

そこで説明したことをやらないではなく

そもそもどう記憶すればいいのかイメージ出来ていない、だから出来ない。

という考えを追加してみてください。

 

やらせることも大事です。ただ同時にどうしたら出来るようになるのか寄り添って考えることも忘れてはいけないです。

どうしたら出来るようになるのかそれをひとり一人に寄り添って考えて一緒に学んでいくことが個別指導の醍醐味です!!

③に関しては定着することにつながりますね♪

 

①~③をどのように実践しているか具体例をもとに次回ご紹介したいと思います:)

【教室へのお問合せ・体験授業・春期講習のお申込み】


①メールでのお問い合わせはこちらから

kiba@eisai.org

②電話でのお問い合わせはこちらから

03‐5602‐9677(14:00~21:00 日・祝休み)

③ライン@からも受け付けてます。
友達登録後メッセージください^^)/

友だち追加