休校対策シリーズ第3回:英文や計算の学習が楽になる強力なサービス

今回は英文の読解や計算問題を解くのに役立つサービスをご紹介します。

2つの強力なサービス

さて、自宅学習の期間が長引く中、こんなことはありませんか?

「読んでいる英文の意味がわからない!」

「この計算の解き方、グラフの描き方がわからない!」

そんなお声を解決する2つのサービスがあります。

DeepL

DeepLは有名な翻訳サービスで、「英文を自然な日本語の文章に訳してくれる」と評判です。

DeepL Translator

たとえば、こんな英文の記事があります。

Seven are staff members responsible for preparing food. The other seven are staff members who serve food. All have been isolated in separate cabins. Authorities are trying to confirm their conditions.

More coronavirus cases on cruise ship in Nagasaki – NHK WORLD-JAPAN

これをDeepLのサービスにかけると、

7人は食事の準備を担当するスタッフ。残りの7人は食事を提供するスタッフです 全員が別室に隔離されています 当局は、彼らの状態を確認しようとしています。

DeepL

こんな風に、英文をわかりやすく和文に訳してくれます!
受験の英文はわかりづらいものが多いですが、これなら内容を確認しつつ学習を進められますね!

ちなみにスマホからは https://www.deepl.com/translator にアクセスすることで利用できます。
パソコンだと専用のアプリがあるみたいですね。

PhotoMath

Photomath – Scan. Solve. Learn.

PhotoMathはスマホで撮影した数式を解いてくれたり、グラフを描いてくれるスマホアプリです。
実際に教室のホワイトボードを撮影し、アプリに解いてもらいました。

第1問 1+2+0.5

まずは小学生の計算から。

1+2+0.5の画像
撮影!

すると、、、、

1+2+0.5の解法
おお!

きちんと計算してくれました!しかも仮分数や帯分数へも直してくれるようです。
中学校の計算はいろいろ試してみましたが、方程式も余裕でいけますね。

第2問 グラフを描こう

y=2x^2+6x-4

上記の式のグラフを描いてもらいましょう。
新高1の皆さんが習う予定の関数です。

y=2x^2+6x-4の撮影
式だけだけど、グラフは出るのか、、、?

グラフを描いて!とホワイトボードに書いたわけではありませんが、どうでしょう。

すごい!

ちゃんと描いてくれました。

第3問 積分しよう

いろいろ期待が大きいので、大学受験レベルの問題を解いてもらうことにしました。

積の積分。

高3で習う一番難しいレベルの基礎問題です。
さて、どうでしょうか。

カンペキですね!!!

ちなみに積分に限らず、全ての計算結果には解説がついてきます。

積極的な学習姿勢が大事

いかがでしたでしょうか?
DeepLもPhotoMathも、「IT技術はここまで来たのか!」と驚くようなサービスでしたね!

そんな便利なサービスでも、やはり注意点があります。

  • 解説を読む姿勢が大事。
  • 文や式を導いてくれるわけではない。

解説を読む姿勢が大事

つまり、理解するのはここからだ、ということです。
サービスが問題を解いてくれ、解き方まで見せてくれるのはありがたいことです。

一方で、それは、訳した文章や解き方を、自分で読み込んでいく必要がある、ということです。

他の教育向けICT(タブレットやスマホ、PCで使えるような技術)もそうですが、授業を受けるよりも、集中して解説を読む姿勢が大切になります。

文や式を導いてくれるわけではない

これらのサービスは問題を解く時に、書こうとしている文章や、作ろうとしている方程式を代わりに作ってくれるわけではない、ということです。

DeepLは日本語を英語に訳することもできますが、問題を読んで、正しい内容を考えるのはお子様になります。
PhotoMathは瞬時に解答と解説を表示してくれますが、文章題を読んで式を立てるのは、やはりお子様の役割となります。

こういった能力をコンピューターに持たせる研究はまだ発展途上です。新しいメニューを作ったりしているので、いずれ実現される可能性はあるでしょう。

しかし、技術革新=お子様の学力アップとはならないでしょう。
機械の補助があったとしても、お子様が学習内容を理解する、というのはそれなりに大変なことなのです。
DeepLやPhotoMathは答えや解説を表示するだけで、どうやって理解するかまでは教えてくれません。

木場校では、お子様が学習を進めやすくするために、これからも全力でサポートしてまいります。