正しい定期テスト対策と復習の方法〜復習編〜

対策や復習、あいまいにやっていませんか?後編。
こんにちは!英才個別学院木場高の南です。 そろそろ各中学校で定期テストが終わりそうですね。 テストの後にどのように進めていけば良いか、考えていきましょう。

テストの復習

目標点を達成できそうですか?

自己採点してみよう

テストを作る先生によっては、テスト直後に解答を配ってくれる先生もいます。 そういう先生の時は、自分でマルバツをつけてみましょう! 得点を自分で予測する準備、大事ですよ。

問題チェック〜カンで解いていませんか?〜

えんぴつを転がすことはなくとも、カンで解いた問題はけっこう多いと思います。

テストが返却されたり、自己採点が終わったら、問題用紙に印をつけていきましょう。
  • ○…正解!
  • △…カンで解いたけど正解した、計算ミスや見間違い、知っていれば解けた
  • ×…全くわからない。。。
ここで注意しておきたいは、カンで解いたけど正解した問題にも△印をつけることです。 もしかしたらその問題は、間違っていた可能性もありますね。 また、単純な計算ミスの問題なども全て△印をつけておきましょう。 △を全問正解できることが、復習の第一歩です。

まずは目標点の再確認を

さて、事前に設定した目標点ですが、達成できてますか?
  1. ○の問題だけで達成した!
  2. △が解けていたら達成した!
  3. ×が解けていたら達成した!
この3つのうち、どれかになるかと思います。 さて、あなたはどれでしたか?

1だった人

おめでとうございます! きちんと計画して、計画通りに点が撮れてますね。

2だった人

後もう少し! 自分のミスが見直しをしていれば防げたのか、単に実力不足だったのか、よく考えながらこの先を読み進めましょう。

3だった人

次回のテストに向けて、しっかりと復習をしていきましょう。 特に数学は積み重ねです。 テストが終わった時点で弱点は潰していけると良いですね。

△を解き直そう

今の実力を十分に発揮できれば解けるかもしれない。。。それが△の問題です。 これらの問題は全問正解できるようにしていきましょう。 △の問題が解けたら丸つけです。 △を○にできましたか? △の問題で、もし×がつくようならば、×にしっかり変えておきましょう。

×を○にして大きく成績アップ!

自分だけでわからなければ、先生や塾に聞いてみよう!

×の問題は、以下のパターンがあるでしょう。
  • テスト本番と解き直しで2度間違えた。
  • 最初からわからない。
おそらく自分だけでは対処が難しいと思います。 学校や塾の先生に相談して、上手い解決法を教えてもらいましょう!